オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第3話「武士団」

目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2018年28号[2018年6月13日発売]

世界をひっくり返せ!!

 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第3話「武士団」あらすじ

戦国時代、日ノ本に鬼神が襲来し、鬼神による支配がはじまった。人々は鬼神を神と崇め、自由を求め戦う武士は悪の象徴に。そんな世界で武士に憧れる少年が二人。武蔵と小次郎は竜山鉱山に降臨した鬼神に挑み、武蔵が鬼神に一撃ぶちかます!

スポンサーリンク



 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第3話「武士団」ネタバレ

 

 

小次郎「作るんだろ?「武士団」!」

武蔵「やる気になったのか小次郎ーッ!!」

小次郎「刀を握ったら実感してきたぜ・・・作ってやろうぜ!最強の「武士団」をな!!」

武蔵「ああっ!!やってやろうぜ!!」

 

 

武蔵「じゃあ あの赤い「鬼神」は・・・俺たち武士団の記念すべき初手柄だなッ!!」

小次郎「ああ!」

武蔵「俺たちの夢を叶えるための大事な一歩目だな!」

小次郎(夢のための一歩・・・?まだそこはピンと来ねえが・・・」

役人「隊長~っ 大変です!「武士団」の襲来ですッ!!」

武蔵・小次郎「「武士団」だと??」

 

 

小次郎「何か降ってくる・・・?」

 

 

 

 

役人「武田「武士団」ですッ!!」

「日ノ本は・・・鬼に支配されている」

「人間の世界を取り戻すため・・・町の外で鬼と戦い続ける唯一の存在・・・」

「それこそがー・・・」

「武士団」だ!!!

武士「きみたち!危ないから下がっていないさい!」

武蔵「違う!俺たちも「武士」なんだ!!あの「鬼神」の腹に穴を空けて倒したのも俺たちだぜ!!」

武士「腹に穴?それで倒した気になっちまってたのか?」

武蔵「どういう意味だよ?」

 

 

武士「でも大丈夫・・・俺たちが倒してあげるから・・・安全な場所へ逃げなさい」

武士「鉱夫は風上へ避難しろ!」

小次郎「避難しろってよ!!・・・武蔵?」

 

 

小次郎「き・・・「鬼神」は炎まで出すのかよ!?」

カッ

ボトッ

小次郎「うわっなんだ?」

 

 

小次郎(やっぱりまだ無理なんだよ・・・)「武蔵!?何突っ立ってんだよ!?」

武蔵「・・・」

小次郎「今は大人しく退くんだ!!」

武蔵「あれは・・・俺たちの初手柄だったはずなのに・・・」

 

 

どう見ても無理に決まってんだろ・・・!!

死ぬぞ!?

なのに なぜ?

そこまで・・・

「鬼神」にこだわるんだよ!?

小次郎「おまえ・・・焼け死ぬぞ!?」

 

 

武蔵「あれは俺たちのガキの頃からの・・・夢を叶えるための大事な一歩目だろう?」

小次郎「夢を叶える・・・一歩目だから・・・だと・・・!?」

武蔵「そう!!だから・・・命張ってでも手に入れたいんだよ!!」

 

 

武蔵「来い!!「鬼神」!!」

 

 

小次郎「すげえ・・・武蔵・・・!!」

 

 

小次郎「おまえ・・・なんでそこまで・・・!!」

 

 

俺は・・・

まだあいつほど突っ走れねえ!

死んでもいいとは思えねえ!

なぜだ!?

同じ夢を見ているはずなのに・・・!!

 

 

「武田武士団」本陣

武士「何なんだあの鉱夫!?活きがいいな~」

武士「変な奴!」

女武士「あっ!団長が戻ってきた!」

 

 

尚虎「あいつにも・・・何か命を賭けてでも譲れないものがあるのかな?そういう馬鹿・・・俺はきらいじゃないぜ!」

 

 

退けば砕ける夢がある!

信じた道を進み続けろ!!

次号、「空っぽの夢」につづく!

 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第3話「武士団」感想

武士団・・・本物の武士団登場ですね!鬼神倒したと思ったら違ってたという。それにしても武蔵は夢のために一直線ですね。小次郎も感化されてきてますが・・・次が楽しみですね♪

目次ページはこちらをクリック!!

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第2話「荒ぶる神」

目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2018年27号[2018年6月6日発売]

世界をひっくり返せ!!

スポンサーリンク



 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第2話「荒ぶる神」あらすじ・ネタバレ

 

 

9年前・竜山町

先生「タメ五郎くん!宿題を忘れたわね!」

タメ五郎「スミマセン 先生!」

先生「罰として「武士の刑」ですっ!!」

 

 

女の子「やだ~「武士」みたいに刀差してるう!」

男の子「ヒヒヒだせーっ!」

チラッチラッ

先生「コラ小次郎くんの方見ないの!授業を再開しますよ!」

小次郎「・・・」

 

 

小次郎「こんな刀!!もうイヤだ!」

自斎「小次郎来い・・・秘密の話をしてやる」

武士と鬼の話が始まる

 

 

小次郎「・・・そうなのかなぁ?」

がらーっ

小次郎「ズカズカ入って来るなって言ってるだろ!」

自斎「剣術友達もできたみたいだしな!名前は何て言うんだ?」

 

 

 

 

役人「『鬼神』様が降臨なされたーっ一時退却ーっ!」

 

 

小次郎「『鬼』が本当に化け物だったとはな!」

武蔵「俺はずっと親父だんの話を信じていたぜ!やっと5年前の誓いを果たせるんだな」

小次郎「ああ・・・う~ん・・・「武士」かぁ~・・」

武蔵「どうしたんだよ小次郎?」

小次郎「俺は・・・「武士」になるのは・・・別にいいかなぁ」

武蔵「なんでだよ小次郎!?」

小次郎「武士になりたいだの鬼退治したいって気持ちは・・・忘れちまったな!」

武蔵「・・・」

小次郎「刀なんてそんないいもんじゃねえよ・・・」

武蔵「大丈夫 やれば絶対わかるからよ!」

 

 

 

 

小次郎「終わったのか?」

武蔵「いいやまだだ!!」

 

 

役人「奉納の金属でございます」

ヴォリヴォリ

小次郎「見ろ!!」

鬼神「炎獄天狗」

 

 

武蔵・小次郎「で・・・でっけえーッ!!」

 

 

小次郎(こ・・・こっ・・・)

 

 

小次郎「!?こいつ俺の刀を!?」

鉱夫「刀も金属だから食べるんだよ!早く刀を捨てろ!!」

小次郎(刀を・・・捨てろだと?)

 

 

ガシッ!!

鉱夫「なんで刀なんかにこだわってんだ!?」

小次郎(刀を捨てる・・・!?刀は親父の形見だし)

 

 

こいつを失くしても・・・

俺は死なねえ

だが俺の大切なものを

失くしちまいそうなきがする・・・!!

だから・・・

絶対に離さねえ!!!

小次郎「返せ・・・」

ブチブチ

パク!

モグモグ

ゴクン

鉱夫「あーあ・・・食われちまった・・・」

鉱夫「まあ・・・いいじゃねーか・・・」

小次郎「・・・くそォ・・・!」

 

 

武蔵「この中か~?」

同僚「鬼神の腹の上に・・・!?」

小次郎「まさか・・・っ」

 

 

鬼神「シッシッ」

役人「鬼神様のお食事を邪魔するからじゃ!!」

武蔵「鬼神様のだと~っ?あの刀は小次郎のモンだろうが・・・!」

 

 

鬼神「ギャオオ」

同僚「き・・・「鬼神」が叫び声をあげた!?」

役人「鬼神様のヤバいところをかすめてますよ!?」

 

 

役人「鬼神様 怒りをお鎮めて下さい自らソコを殴られてはっ・・・!?」

 

 

同僚「し・・・死んだ・・・!?」

小次郎「武蔵・・・」

 

 

武蔵「ほいコレ 落とし物だぜ!」

小次郎「あ・・・りがとう すっげー大事なんだよ・・・」

武蔵「知ってるよ!おまえの大事なものだもんな!失くすなよ!」

小次郎は父との過去を思い出しそして・・・

 

 

武蔵「コイツ動かねーな・・・俺たちの勝ちか!?」

小次郎「面倒事になる前に町を出ようぜ・・・」

武蔵「ああ!」ところで何だ?」

 

 

鉄の馬に跨る武装集団!

大乱闘は避けられない!!

次号、「武士団襲来」につづく!!

 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第2話「荒ぶる神」」感想

荒ぶる神・・・鬼神倒しちゃいましたね!武蔵一人で。小次郎は武士になりたくないって言った時はどうなるかと思ったけど、刀を喰われて誇りを思い出す。武蔵と小次郎、どんな戦いがみれるのか楽しみですね♪

<<<オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第1話「武蔵と小次郎」

>>>オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第3話「武士団」

目次ページはこちらをクリック!!

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第1話「武蔵と小次郎」

目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2018年26号[2018年5月30日発売]

君と出会い、夢を描いた!

勝ち獲れ、世界のど真ん中!

スポンサーリンク



 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第1話「武蔵と小次郎」あらすじ・ネタバレ

かつて、日ノ本は人間の世界であった。

しかし、突如飛来した未確認生命体「鬼神」によりそれは終わる

名だたる戦国武将はことごとく討ち死に

しかし、その「鬼神」の圧倒的支配に抗い、戦い続ける者たちがいた

彼らは

「武士団」

と呼ばれた

 

 

武蔵(10)

 

 

 

 

武蔵・小次郎「剣術って楽しいなー!!」

小次郎「武蔵は相変わらず技が大味だな!」

武蔵「うるせぇ 小次郎の剣がチマチマしてんだよ!絵巻物見に行こうぜ!」

小次郎「またかよ!?」

武蔵「武士の話・・・最高だったよな・・・」

ガサッ・・・絵巻物を広げる

 

 

武蔵「『武士』は仲間と一緒に戦うんだ・・・きっと!」

小次郎「仲間と一緒にか・・・それっていいな・・・」

武蔵「将来は俺とおまえで『武士』になるんだ!」

小次郎「えーとお前と?」

武蔵「文句あんのかよ?」

小次郎「別にないけど」

武蔵「俺達で最強の『武士団』作ろうぜー!!」

あの約束から5年が経った!

俺は武蔵!

最強の『武士』になる男だ!

もちろん剣術の修行に励んでいる!!

はずだったのだが・・・

 

 

それは、この世界はくるっているからだ!

 

 

そして、鬼は鉱石を食うらしい

だから、俺たちの町では『鉱夫』がもてはやされている

鉱夫「おお武蔵、伝説の”羅刹鉄鉱”の原石を掘り出したんだって!?」

鉱夫「よっ天才鉱夫・武蔵!」

武蔵「ホメるなよおまえら!」

先生「武士とは大悪党です」

 

 

先生「では今日も授業の最後に斉唱しましょう みんなの将来の夢をーッ」

武蔵(俺の夢は『武士』なんだ・・・!!)

全員「『鉱夫』になることでぇ~す!!」

武蔵「武・士!」ぱくぱく

ちくしょう・・・!

今日も言えなかった!

でも、俺と小次郎だけは本当のことをわかってる・・・

放課後

鐘巻小次郎の家

武蔵「よぉ小次郎!今日も来たぜ!」

 

 

小次郎「おまえ寮に戻れよ 来週 卒業式だろう?」

武蔵「だから今日はマジな話をしに来た・・・」

 

 

小次郎「刀・・・!?つるはしだろ?」

武蔵「つるはし型の刀なんだよ!おまえと町を出る今日のためにな!!」

小次郎「いやだ 親父の話はなぐさめだった」

武蔵「何言ってんだよ?」

小次郎「俺と親父の先祖は『武士』だ それで町では差別される・・・」

武蔵「小次郎・・・!!」

小次郎「本当はもう『武士』になる気なんかねえんだろ?」

 

 

小次郎「口先でまわりをダマしまくってるおまえに、夢だの何だの言われたくねーんだよ!!」

 

 

武蔵「見てろよ・・・俺の本気を証明してやるぜ・・・!」

ダッ

小次郎「おまえは鉱夫になれよ!兄弟・・・」

 

 

役人「この奥に『鬼』様がいらっしゃいまーす」

武蔵(俺はこの場で『鬼』を倒すッ!!)

役人「さあっ!!ここが今日からきみたちが働く楽園だーッ!!」

 

 

 

 

同僚「化け物じゃねーか!!話が違う!!」

武蔵「フ・・・ハハハ この鐘巻流剣士・武蔵が・・・鬼退治してやるぜ!!あれっ!?俺の刀は!?」

小次郎「昔は楽しかったな・・・ん?なんだあの汚ぇカバンは?」

バサッ

小次郎「なんだこれ?「修行帳」・・・?あいつ・・・!」

 

 

同僚「もうやめよう!!殺されちまうよ!!」

武蔵「鬼退治は『武士』の役目なんでなァ!!」

同僚「『武士』!?俺たち『鉱夫』だろ!?」

 

 

武蔵(そうか俺は皆に隠していたのか本当の夢を・・・)

ほんと・・・なんでこんなことになってんだ!?

まわりをダマすつもりなんかなかったよ

俺は・・・

 

 

まわりから浮くのが怖ぇーから?

そんなことのために???

鬼「さあ言え!!お前の夢は何だ?」

 

 

鬼「では死ねェ!!」

 

 

小次郎「テメェこれ何だよ!?」

修行帳を投げつける

武蔵「信じてもらえなくて当然だよ!口パク野郎だったしな!」

 

 

武器を地面にザックリ

小次郎「地面が鞘だ・・・」

 

 

 

 

武蔵「大地を以て鞘と為し、飛旋を以て羅刹を斬る!!鐘巻一心流抜刀術!」

 

 

 

 

小次郎「すっ すっげえ・・・!!武蔵!」

武蔵「小次郎ォ!!一人で鬼退治するのが怖ぇからおまえを誘ってんじゃねーぞ!!」

小次郎「じゃあ何だよ!?」

武蔵「一人で武士団がいやなんだよ!!てっぺんとった時・・・誰と喜びゃいいんだよ!?」

 

 

 

 

ドオーン

小次郎「な・・・何だぁ!?」

管理者「鬼神様だ!一時退却ーっ!」

武蔵「親玉か・・・いいねえ!」

 

 

あの日描いた2人の未来が再び動きはじめた!

ここが夢のスタート地点、戦国浪漫譚、堂々開幕!!

 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第1話「武蔵と小次郎」感想

武蔵と小次郎・・・オリエント!始まりましたね。いきなり鉱夫?と思いきやちゃんと敵の鬼が出てきて。武蔵と小次郎って役もいいですね。二人でどんな鬼退治をしていくのか?ほかにも武士が出てきそうですね。次が楽しみです♪

>>>オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第2話「荒ぶる神」

目次ページはこちらをクリック!!