オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第13話「今がその時」

目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2018年39号[2018年8月29日発売]

牢屋を抜け出し、

探すは鬼鉄騎!!

 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第13話「今がその時」あらすじ

小雨田武士団による大歓迎を受けた武蔵と小次郎だったが、二人が駆け出しの武士だとわかると団長・英雄の態度が一変。投獄されてしまった。

 

スポンサーリンク



 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第13話「今がその時」ネタバレ

 

 

武蔵「俺たちの刀と鉄の馬を探そうぜ!」

カアッ・・・

小次郎「おい武蔵・・・見ろよアレ・・・」

ドンドコ ドンドコ

武蔵「おおーっ!?何か来たぁーっ!!?」

 

 

つぐみの私室

つぐみ「勇気を出さなきゃ・・・町のみんなを裏手の山へ逃がすのよ。」

やってやるって決めたのに・・・体が震えるッ!!

つぐみ「それでも私はやるよ!お姉ちゃん・・・!」

8年前

 

 

民衆「つばめがいれば大丈夫だ・・・」

つぐみ「お姉ちゃんかっこいい~!!どうして鬼退治するの?」

武士「そりゃ夢のためだろう」

武士「俺たちみんな・・・『天下統一』を果たす武士団の、忍軍長になるのが夢なんだよ!」

つばめ「天下統一か・・・それもすてきだけど 自分より弱い人たちを守るためにこそ戦う それが『武士』なのよ。」

つぐみ「へえ~?将来はお姉ちゃんみたいな・・・優しい『武士』になるの!」

私のお姉ちゃんは強くてかっこいい!

私たち姉妹に両親はなく

お館様が姉と私の親代わりだった

 

 

私が1人になると、

お館様の厳しい”しつけ”は私1人に降り注ぐようになった。

つぐみ(お姉ちゃんの分まで戦わなくちゃいけない・・・この人と・・・)

 

 

それでもやるんだ!

もう言いなりになっちゃだめだ!

お姉ちゃんみたいにみんなを守るんだ!

今がその時じゃないか!

 

 

ピシッ

 

 

つぐみ「な・・・な・・・!?何なのよアンタたち!」

小次郎「俺たちの刀 この部屋にもねえな・・・」

武蔵「あっおまえ!俺たちの刀知らねぇか?」

つぐみ「ダメじゃない!牢屋から勝手に出すなってお館様が・・・お館様が・・・」

武蔵「うるせえな もう無視しろよ”お館様”の言うことたぁ!」

つぐみ「私・・・お館様がいないと・・・何も・・・できないッ!」

 

 

武蔵「おまえはただ者じゃねえ!”お館様!なんていなくてもさ・・・大丈夫だよ。」

つぐみ「・・・・・・!」

武蔵「さあ行こうぜ・・・鬼たちが来てる・・・おまえも「武士」ならボオヤボヤしてられないだろう?」

 

 

つぐみ「・・・うんっ!」

守りたいものがあるから、

もう後ろは向かない!!

次号、「共闘」につづく!

 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第13話「今がその時」感想

今がその時・・・なんと!脱獄しましたね。小次郎の釣りの技術で。つぐみは必至にお館様と戦っていたところ、武蔵・小次郎登場って。つぐみも何か吹っ切れたみたいで。次が楽しみでしね♪

目次ページはこちらをクリック!!

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第12話「ぐちゃぐちゃ」

目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2018年38号[2018年8月22日発売]

誰も見たことがない

戦国バトルファンタジー!

 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第12話「ぐちゃぐちゃ」あらすじ

”最強の武士団”を目指して竜山町を旅立った武蔵と小次郎。しかし、出発直後に小次郎が謎の少女・つぐみに襲われ、鬼鉄騎を奪われた!鬼鉄騎を奪還するため敵地に乗り込むも、想定外の大歓迎を受け、武蔵・小次郎は困惑。それは武蔵と小次郎を仲間に引き込むための小雨田武士団団長による策略だった。しかし、二人が駆け出しの武士だと知ると、団長の態度が豹変。つぐみに二人の投獄を命じた。

 

スポンサーリンク



 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第12話「ぐちゃぐちゃ」ネタバレ

 

つぐみ「二人に聞きたいんだけど・・・持ってるんでしょ?”鬼鉄”を・・・」

武蔵「その”鬼鉄”ってのは何なんだよ?」

つぐみ「”鬼鉄”は鬼の体の破片なの・・・」

小次郎・武蔵「鬼の体の破片??」

つぐみ「鬼って死ぬ時に体が粉々に砕け散るじゃない・・・あのキラキラした砂鉄が”鬼鉄”よ・・・」

武蔵「ああ・・・あれかぁ!」

つぐみ「”鬼鉄”には不思議な力があって・・・決戦のために必要なのよ・・・」

武蔵「決戦って?」

つぐみ「この城へ・・・もうすぐ鬼の群れが来るわ・・・」

武蔵「鬼の群れ!?『鬼神』じゃねえのか?」

つぐみ「違う・・・弱いやつだけど数が多いの・・・」

小次郎「例の強い野良鬼ってやつか?」

武蔵「見てみたいな・・・」

 

 

つぐみ「馬鹿ね あなたたちは竜巻や嵐と戦う?」

武蔵「戦うもんじゃねえよなぁ」

つぐみ「これから来る鬼もそういう相手なのよ・・・」

武蔵「じゃあおまえたちもみんなで逃げるのか?」

つぐみ「私たちは違う・・・最後の一兵になっても鬼と戦うわ・・・」

このまま鬼が攻めてきたら町のみんなが危ない・・・

でも・・・

 

 

つぐみ「私が何を我慢しているか?別に・・・何も・・・」

武蔵「・・・何を我慢してるのかわかんねーけどさ・・・」

 

 

つぐみ「・・・私の・・・言いたいこと?」

ブルブルブル

小次郎「お、おい・・・おまえ大丈夫か?」

 

 

アイツらのせいで・・・

頭の中がぐちゃぐちゃ!!

誰か・・・

誰か・・・!!

小雨田団長「つぐみ!!」

つぐみ「お館様!!お館様さえいれば私は大丈夫!」

小雨田団長「おまえに次の任務を与える」

小雨田団長「物見によれば敵襲の兆しがある・・・おまえが皆に命じて来い・・・」

つぐみ「そん、そん、そんな・・・!!」

 

 

つぐみ「総動員令なんて・・・私は反対ッ!!」

小雨田団長「娘に歯向かわれるなんて・・・この城から出て行け。」

 

 

つぐみ(独りぼっちになるのはいやだ・・・)「捨てないでください・・・」

小雨田団長「おまえは俺がいないと何もできないし・・・生きてはいけないんだよ。」

 

 

守るべきは、居場所か信念か。

次号、「お姉ちゃん」につづく!

 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第12話「ぐちゃぐちゃ」感想

ぐちゃぐちゃ・・・武蔵、小次郎、脱獄できると思ったらだめでしたね。そしてつぐみ!武蔵達とあって影響受けてますね。次は鬼襲来?楽しみですね♪

目次ページはこちらをクリック!!

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第11話「側にいるよ」

目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2018年36・37号[2018年8月8日発売]

敵地に乗り込んだはずが謎の大宴会!!

武蔵・小次郎を歓迎する小雨田武士団の思惑は!?

 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第11話「側にいるよ」あらすじ

”最強の武士団”を目指して竜山町を旅立った武蔵と小次郎。しかし、出発直後に小次郎が謎の少女・つぐみに襲われ、鬼鉄騎を奪われた!鬼鉄騎を奪還するため敵地に乗り込むも、想定外の大歓迎を受け、武蔵・小次郎は困惑!!

 

スポンサーリンク



 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第11話「側にいるよ」ネタバレ

 

 

武士「ようこそ武蔵殿、小次郎殿!」

武士「我らが小雨田武士団へ!歓迎 致します!」

 

 

小次郎(俺たちなんでこんなに接待されてるんだっけ・・・?)

時は遡り

武士「お館様が鬼退治から帰還なされたぞ!」

武蔵「あれがこの「武士団」の団長かぁ・・・」

ドキドキ

小雨田団長「ようこそ客人!私が団長の小雨田英雄です!」

ガシ!!握手!!

武蔵「ムッ」

小雨田団長「同じ「武士」同士・・・仲良くしましょう!」

 

 

小雨田団長「ところであれほど上等な鬼鉄騎を持っているということは・・・数多の「鬼神」を倒してきた・・・一流の「武士」とお見受けします!」

小次郎「この人 俺たちのこと買い被ってる!」

小雨田団長「そこでご提案なのですが・・・共闘しませんか?」

武蔵「共闘だとぉ?」

 

 

小雨田団長「一緒に戦った方が被害も少ない・・・「鬼鉄」は山分けにしましょう!」

武蔵「はあ・・・鬼鉄って何なんだ?」

小雨田団長「まさか「鬼鉄」を知らない?」

武蔵「知らねーな」

小雨田団長「使えませんね・・・つぐみいいから縛れ」

つぐみ「は・・・はいっ!」

 

 

 

 

武蔵「何だ!?この技は・・・」

小次郎「刀でも全然斬れねえッ・・・!!」

武蔵「おい これ外せよ!」

つぐみ「ごめん・・・ごめんねえ・・・」

 

 

場面は変わり

つぐみ「わ・・・私が無能で馬鹿なせいです・・・・」

小雨田団長「おまえは本当に出来の悪い娘だなつぐみ 我が団の現状を理解できているのか?」

つぐみ「はい・・・窮地にあると・・・理解しています・・・」

小雨田団長「確かに戦況は思わしくないな いずれ鬼どもが金属を求めて来るだろう・・・その時には・・・城下に「総動員令」をかける!」

 

 

小雨田団長「そうだ最後の一兵になろうとも・・・鬼と戦いぬくのが「武士」ではないか?」

つぐみ「それではあまりにも・・・!!領民が不憫ではありませんか!!」

小雨田団長「不憫・・・かなぁ・・・?名誉を胸に鬼と戦うことこそが・・・「武士」の至上の喜びではないか!」

つぐみ「し・・・しかし・・・!!」

 

 

つぐみ「はい・・・そうですよね・・・はは お館様。私に命令を下さい・・・」

小雨田団長「おまえは本当に・・・俺がいないと何もできないなあ!つぐみ!」

つぐみ「すみません・・・頑張ってるんですけど」

小雨田団長「頑張らなくていいんだよ」

 

 

つぐみ「・・・はいお館様」

場面は武蔵たち

武蔵「くそ~っこんなところにブチ込みやがって!」

小次郎「しかし どうする?」

武蔵「そうだな・・・でもあいつの技・・・見たことあるような?」

つぐみ「ヤッホー☆二人とも元気?」

武蔵「げえっ!?」

 

 

団長とつぐみを結ぶ固い絆!

この顔面が二人の愛の証!

 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第11話「側にいるよ」感想

側にいるよ・・・武蔵と小次郎捕まっちゃいましたね!それにしても小雨田団長とつぐみの関係って何なんでしょうね?ちょっといきすぎてる感がします。次が楽しみですね♪

目次ページはこちらをクリック!!

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第10話「小雨田武士団」

目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2018年35号[2018年8月1日発売]

強奪された小次郎の鬼鉄騎!

父の形見を奪還すべく適地へ乗り込む!!

 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第10話「小雨田武士団」あらすじ

”最強の武士団”を目指して竜山町を旅立った武蔵と小次郎。しかし、出発直後に事件発生。小次郎が少女・服部つぐみに襲われ、移送手段である鬼鉄騎を奪われた!

 

スポンサーリンク



 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第10話「小雨田武士団」ネタバレ

 

 

小次郎「・・・おい見ろよ武蔵「小雨田武士団」って書いてあるぞ?」

武蔵「おお本当だ!・・・ん?「武士団」?」

小次郎「どうする?「武士団」相手に戦うなんて考えてなかったよな」

武蔵「そうだなあ・・・「武士団」のアジトの中ってどうなってんだろうな?」

武蔵・小次郎「・・・」

 

 

武蔵「ってことは・・・「武士団」の中には・・・百人も二百人も「武士」がいるってことだ!」

小次郎「おお・・・そうかもな!?」

武蔵「そして・・・武士同士力を認め合い・・・俺と仲良くしてくれるといいな!」

小次郎「それはおまえの願望だろうが?悪党どもが出てきてボコボコにされるだけかもしれないだろ・・・」

 

 

小雨武士団 五月雨城

二の丸・内部

小次郎「・・・誰もいねえ!」

武蔵「まさかの無人は想定外だぞ・・・」

???「ここだよ!」

武蔵「あっ!おまえは!?」

 

 

小次郎「泥棒女!てめえ鉄の馬返せよ!」

つぐみ「返す返す!こっちにあるから私についてきて!」

本丸・渡櫓

武蔵「この「武士団」は誰もいねーのか?」

つぐみ「いるよ?ほら!」

 

 

つぐみ「要塞っていうか・・・お城ね!」

小次郎「城って?」

つぐみ「見たことないの?」

武蔵「見たことあるぞ!すぐにどこかへ行っちまった・・・」

つぐみ「そこが要塞と違うところね!「武士団」の城は・・・移動するのよ」

武蔵「どういうことだ?」

 

 

「武士団」は・・・

闘う大家族なのよ!

小次郎「すげえな・・・町ごと移動しながら鬼と戦っているのか!

武蔵「あれは!?」

つぐみ「団の子供たちが通う寺子屋よ!」

 

 

つぐみ「とう とうとう」

グルグル

子供「キャー もっとやってー!」

つぐみ「ダメよアンタたと最近 重いんだから!」

小次郎・武蔵「・・・」

 

 

つぐみ「ほら アンタの鬼鉄騎返すわよ!勝手に借りてごめんね!」

小次郎「俺の鉄の馬!」

武蔵「よかったな小次郎ォ!」

 

 

お館様が帰ってきたぞ!!

主の帰還で曇るつぐみの表情・・・。

小雨田武士団に嵐が吹き荒れる。

次号、「家族」につづく!

 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第10話「小雨田武士団」感想

小雨田武士団・・・なんと!武士団の城は移動できることがわかりましたね。そしてつぐみの意外な一面が見られました。鬼鉄騎も戻ったし・・・次はどうなるんでしょうか?楽しみですね♬

目次ページはこちらをクリック!!

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第9話「罠」

目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2018年34号[2018年7月25日発売]

「鬼神」探しの道中、小次郎が襲われた!!

犯人は謎の美少女!はたして彼女の目的とは!?

 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第9話「罠」あらすじ

”最強の武士団”を目指して竜山町を旅立った武蔵と小次郎。出発直後に「仲良くやろう」と誓う二人であったが、外の世界は食料を得るのも困難で、二人の仲は、日に日に悪くなっていった。そんな中、事件勃発!小次郎が突如謎の少女に襲われた!彼女の正体は!?彼女が二人を襲う目的とは!?

 

スポンサーリンク



 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第9話「罠」ネタバレ

 

 

小次郎「武蔵・・・その女・・・気をつけろ・・・」

武蔵(こいつが小次郎をやったのか?)

少女「聞こえなかったの?持ってる“鬼鉄”を全部寄越しな!」

武蔵「キテツ?おまえが小次郎を斬ったのか?」

少女「そうよ・・・アンタもボロボロにしちゃうよ?アハハ!」

武蔵「そうか・・・」

少女「何ぃつ・・・!?」

 

 

 

 

 

 

武蔵「おまえ・・・小さくて軽いな身体も技もさ!」

少女「・・・なかなかやるぅ!でもね・・・その首いただきぃっ!」

グワッ

少女「ドォーン!!さようなら!」

起き上がる武蔵

少女「あれ?」

武蔵「おー痛て!」

少女「あ~ん!効いてない~!」

 

 

少女「私 強い男の人が好きなの・・・」

もじもじ そ~っ・・・

 

 

武蔵「何をしても・・・だとぉ・・・!?」

そ~っ・・・

少女「ばかめひっかかったな!!」

がしっ

武蔵「俺に隙なし」

少女を投げ飛ばす

少女「そっちの金髪は一発で腰砕けだったのに!」

武蔵「こんな色仕掛けにひっかかったのか小次郎!」

小次郎「うるせえ少し油断しただけだよ・・・!」

武蔵「俺には効かないぜ・・・なにせ鉱夫学校では・・・」

少女「この赤毛 油断ならない・・・こうなったら・・・」

 

 

武蔵「なんだ!?こいつの武器は・・・!?」

ボォォー

少女「午の刻を過ぎた!?お館様に叱られる・・・!!鬼鉄騎借りていくわね!」

ブロロ

 

 

少女「遅れて申し訳ありません お館様!!」

お館様「時間も守れないような娘なんか・・・いたっけ?」

少女「私、「武士」から鬼鉄騎を奪って参りましたッ!!」

お館様「さすがは俺の娘だ・・・さあ、こっちへおいで!」

 

 

少女「お館様!私に次の命令をください!」

小雨田団長「もちろん・・・鬼退治の任務だよ・・・」

つぐみ「はいっお館様!」

武蔵「あのクソ女~俺達たちの荷物も何もかも盗っていきやがった許せねえ!」

小次郎「女なんか間近で初めて見たわ!」

取り戻せ武士のプライド!

次号、「小雨田武士団」につづく!

 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第9話「罠」感想

罠・・・少女の名前が分かりましたね!そして新たな武士団小雨田・・・。武蔵は鉱夫学校で女に対する免疫があったんですね。次が楽しみです♪

目次ページはこちらをクリック!!