オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第9話「罠」

目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2018年34号[2018年7月25日発売]

「鬼神」探しの道中、小次郎が襲われた!!

犯人は謎の美少女!はたして彼女の目的とは!?

 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第9話「罠」あらすじ

”最強の武士団”を目指して竜山町を旅立った武蔵と小次郎。出発直後に「仲良くやろう」と誓う二人であったが、外の世界は食料を得るのも困難で、二人の仲は、日に日に悪くなっていった。そんな中、事件勃発!小次郎が突如謎の少女に襲われた!彼女の正体は!?彼女が二人を襲う目的とは!?

 

スポンサーリンク



 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第9話「罠」ネタバレ

 

 

小次郎「武蔵・・・その女・・・気をつけろ・・・」

武蔵(こいつが小次郎をやったのか?)

少女「聞こえなかったの?持ってる“鬼鉄”を全部寄越しな!」

武蔵「キテツ?おまえが小次郎を斬ったのか?」

少女「そうよ・・・アンタもボロボロにしちゃうよ?アハハ!」

武蔵「そうか・・・」

少女「何ぃつ・・・!?」

 

 

 

 

 

 

武蔵「おまえ・・・小さくて軽いな身体も技もさ!」

少女「・・・なかなかやるぅ!でもね・・・その首いただきぃっ!」

グワッ

少女「ドォーン!!さようなら!」

起き上がる武蔵

少女「あれ?」

武蔵「おー痛て!」

少女「あ~ん!効いてない~!」

 

 

少女「私 強い男の人が好きなの・・・」

もじもじ そ~っ・・・

 

 

武蔵「何をしても・・・だとぉ・・・!?」

そ~っ・・・

少女「ばかめひっかかったな!!」

がしっ

武蔵「俺に隙なし」

少女を投げ飛ばす

少女「そっちの金髪は一発で腰砕けだったのに!」

武蔵「こんな色仕掛けにひっかかったのか小次郎!」

小次郎「うるせえ少し油断しただけだよ・・・!」

武蔵「俺には効かないぜ・・・なにせ鉱夫学校では・・・」

少女「この赤毛 油断ならない・・・こうなったら・・・」

 

 

武蔵「なんだ!?こいつの武器は・・・!?」

ボォォー

少女「午の刻を過ぎた!?お館様に叱られる・・・!!鬼鉄騎借りていくわね!」

ブロロ

 

 

少女「遅れて申し訳ありません お館様!!」

お館様「時間も守れないような娘なんか・・・いたっけ?」

少女「私、「武士」から鬼鉄騎を奪って参りましたッ!!」

お館様「さすがは俺の娘だ・・・さあ、こっちへおいで!」

 

 

少女「お館様!私に次の命令をください!」

小雨田団長「もちろん・・・鬼退治の任務だよ・・・」

つぐみ「はいっお館様!」

武蔵「あのクソ女~俺達たちの荷物も何もかも盗っていきやがった許せねえ!」

小次郎「女なんか間近で初めて見たわ!」

取り戻せ武士のプライド!

次号、「小雨田武士団」につづく!

 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第9話「罠」感想

罠・・・少女の名前が分かりましたね!そして新たな武士団小雨田・・・。武蔵は鉱夫学校で女に対する免疫があったんですね。次が楽しみです♪

目次ページはこちらをクリック!!

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第8話「外の世界」

目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2018年33号[2018年7月18日発売]

世界のデカさを知る為に、

まっすぐ、まっすぐ進む。

 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第8話「外の世界」あらすじ

・戦国時代、日ノ本に未確認生命体「鬼神」が襲来。

・人々は「鬼」を神と崇め、世を乱す「武士」を忌み嫌った。

・「武士」の目標は日ノ本中の「鬼」を倒し”天下統一”すること。

これは「武士」の生き様に魅せられた少年たちの物語。

スポンサーリンク



 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第8話「外の世界」ネタバレ

 

 

武蔵「おお~これが外の世界か!」

 

 

武蔵「俺たち・・・あんな狭いとこで毎日 生きてたんだなぁ・・・」

小次郎「・・・」

武蔵「俺たちこそが!最強の『武士団』になってやる!」

小次郎「その前に仲間を集めなきゃならねえんじゃねえのか?」

武蔵「仲間なー・・・どんなに仲間が増えても俺の相棒はおまえだぜ」

小次郎「武蔵・・・じゃあ・・・同じ夢を目指す者同士・・・」

武蔵「俺たちモメずに仲良くやろうぜ!」

1日目

武蔵・小次郎「モメずに仲良く!」

 

 

武蔵「まさか町の外がこんなにキッツイ世界とはなぁ~」

小次郎「道が険しくて鉄の馬もろくに走らせられねぇし・・・大体その万華鏡・・・本当に『鬼神』が見えてんのか?」

武蔵「一番近そうな青い『鬼神』の印に向かって進んでる!」

グウ~

武蔵「ああーもう!喉渇いた!!腹減った!!」

小次郎「旅支度は俺任せだったくせに・・・」

武蔵「何すりゃいいのかわかんなかったんだよ・・・」

小次郎「おまえは世間知らずだからなぁ・・・」

武蔵「世間知らずだと!?」

小次郎「俺は親父が死んでからは自給自足だ!俺には・・・力があるんだよ!!」

武蔵「ち・・・力って何だよ!?」

小次郎「・・・『生活力』だよ・・・」

武蔵(腹が減りすぎて・・・・小次郎が魚に見えてきたぞ・・・?)

 

 

ドボン

ゴクゴク

武蔵「水うめえ!!魚たくさん捕まえて・・・あれ?小次郎!」

 

 

小次郎「これが『生活力』の差だ」

武蔵「俺だってものすごい量釣ってやる!!」

小次郎「張り合ってどうすんだよ・・・我ながらダセえ・・・」

武蔵(あれ?何 食いモンでケンカなんかしてんだ俺たち?)

 

 

倒れてる小次郎

武蔵「どうした!?刀傷じゃねぇか!」

小次郎「・・・んな・・・」

 

 

女「金目のもの・・・全部ちょうだい❤」

小次郎を一蹴した謎の美少女。

間違いなくクセ者!

次号、「罠」につづく!

 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第8話「外の世界」感想

外の世界・・・とうとう武蔵と小次郎は外に出ましたね。日にちが経つにつれてケンカするなんて、仲がいいほど何とやらですね。最後に新キャラ!次が楽しみですね♪

目次ページはこちらをクリック!!

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第7話「天下統一」

目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2018年32号[2018年7月11日発売]

性悪団長・尚虎にもらった謎の筒・・・

それは「鬼神」を探知する為の道具だった!

 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第7話「天下統一」あらすじ

初手柄となるはずの鬼神を武田尚虎に横取りされた武蔵。武蔵が悔しさで悶えていると、尚虎から謎の筒を譲り受ける。その筒の正体は!?

スポンサーリンク



 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第7話「天下統一」ネタバレ

武蔵「これは「鬼神」の居場所を探す道具だ!」

 

 

武蔵「ナメやがって・・・赤い『鬼神』よりもデカい獲物仕留めてやる!」

小次郎「しかし・・・万華鏡のことが絵巻物に書かれてあったのに・・・」

武蔵「しょうがねえだろ!今日 初めて本物を見たんだからよ!」

小次郎「ああ・・・見ろよこれ・・・」

武蔵「おお?」

小次郎「あの空飛ぶ光る刀じゃねえのか?」

 

 

武蔵「続きを読めば・・・もっと色々わかるかも!?」

小次郎「早く読むぞ!」

じっ

小次郎「こいつは・・・なんてこった・・・!読めねえ!」

武蔵「えーとなになに?「かつて、日ノ本は人間の世界であった」・・・日ノ本にはびこる『鬼神』の数「百有余体。」」

小次郎「『鬼神』そんなにいるのかよ・・」

武蔵「おい 小次郎これ見ろよ!」

 

 

武蔵「『鬼神』がこんなにいるじゃねえか・・・!」

小次郎「続き読んでくれ」

武蔵「鬼に抗う侍たちよ」・・・」

 

 

「侍たちよ・・・」

「覇を競い合い、すべての『鬼神』を打ち倒せ!」

「さすれば、分かれた大地と国は再び一つになるであろう・・・」

 

 

それすなわち「天下統一」

武蔵・小次郎「天下・・・統一!?」

『天下統一』の体現者

すなわち

『天下人』が・・・

日ノ本の新たな王となるであろう!!

武蔵「・・・おわり!」

小次郎「学校では教わらなかったよな・・・」

武蔵「でも・・・武士団はそれを知っていたんだ・・・」

外に飛び出し尚虎のところへ

武蔵「「天下統一」だろう!?」

尚虎「あいつは・・・よくわかったな武蔵 すべての『鬼神』を倒す!それは俺たちがやる・・・」

武蔵「おまえらも まだ、できたことねえんだろう?」

 

 

武蔵「それが『天下統一』ってことだろう?」

 

 

尚虎「やってみな!」

そう言い残して、翌朝『武田武士団』は去っていった・・・

竜山町から鬼は去り、平穏が訪れた。

けれど俺たちはのんびり暮らしちゃいられねえ。

武蔵「小次郎 準備はできたか?」

小次郎「ああ旅の準備は万端だ」

いよいよ旅立ちだ!!

 

 

”最強”目指して外の世界へ。

今日、この日が伝説の始まり。

 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第7話「天下統一」感想

天下統一・・・鬼神を全て倒すことが天下統一につながるんですね。すると、鬼神を倒した数ってのが何かでわかるんでしょうかね?あと、鬼神を倒したら力を吸いとれる武器はどうなるのか?・・・次が楽しみですね♪

目次ページはこちらをクリック!!

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第6話「文句」

目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2018年31号[2018年7月4日発売]

尚虎が鬼神を倒し祝福ムードの竜山鉱山!

しかし、全く納得いっていない男が一人・・・。

 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第6話「文句」あらすじ

竜山鉱山に降臨した鬼神に武蔵と小次郎が苦戦していると、「武田武士団」が襲来。武蔵たちが見たこともない力で、団長・尚虎が鬼神を倒してしまう。祝福ムードの中、初手柄を横取りされた武蔵は悔しさで悶え苦しんでいた!

スポンサーリンク



 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第6話「文句」ネタバレ

民衆「ありがとう・・・あなたは英雄だ・・・!!」

小次郎「あの人は理想の「武士」だぜ!なあ武蔵!?」

 

 

武蔵(文句を言ってやるぞ)

小次郎「俺は鐘巻小次郎、こっちは武蔵です!」

尚虎「小次郎に武蔵か・・・初手柄 奪っちまって悪かったな!」

小次郎「いいえ実力が足りなかった文句の言いようがありませんよ・・・」

武蔵「うっ!?」

武田武士「そうだぞ赤毛!まさか文句はねえよな?」

武蔵「ううっ!?」

武田武士「「武士」の敵はあくまでも「鬼」ネ。武士同士で争うやつは器が小さいネ!」

武蔵(みんなの言う通り・・・かも・・・・?)

ウロウロ

尚虎「さてはあいつ・・・」

 

 

イラアッ

武蔵(気持ちを抑えなきゃ・・・抑えなきゃ・・・抑え・・・)

ブチッ

 

 

武田武士「てめーナメた口きくんじゃねえ!!」

武蔵「うるせー初手柄取られて悔しいんだーッ!!」

尚虎「おまえは周りのみんなを気遣って・・・俺に文句を言ってもいいものか悩んでいた・・・」

武蔵「・・・」

尚虎「そいうい奴が俺は嫌いじゃねぇ・・・だから・・・」

 

 

尚虎「鬼神を倒せなくて残念でした賞だ」

武蔵、あんぐり

尚虎「次の「鬼神」はてめえで探しな!そのためにソレは役に立つ!」

場面は変わり

武蔵「ウワアァー悔しいー!!」

小次郎「なんでだ?あの人いい人だったじゃねーか」

武蔵「だまされるな小次郎!!このままやられっぱなしでなんか嫌だ!何か一発かましてやれる方法は・・・!?小次郎ォ!!そんなもんに構うなよ」

小次郎「調べてんだよ!「鬼神」を探すのに役立つって尚虎さんが言ってたじゃねえか!」

武蔵「何が尚虎さんだ!!ん!?これは・・・」

 

 

小次郎「あれ?その感じ・・・見たことがある気がするんだよな・・・」

武蔵「へー・・・どこで?」

小次郎「・・・あの「武士団」の絵巻物で・・・」

武蔵「えっ・・・」

小次郎「あの絵巻物を見れば・・・何かわかるかもしれない」

武蔵「久しぶりだな・・・これ・・・」

 

 

武蔵「・・・まあ似てるかも?一体・・・何なんだ!?コレは・・・」

・・・

武蔵「あれ?なんとなく絵巻物と似てるなあ・・・模様がいっぱいだ」

小次郎「模様っていうか・・・鬼だぞ?」

武蔵「鬼?・・・わかった!!これは・・・」

 

 

小次郎「鬼が見える道具だと!?」

武蔵「きっとこれは・・・「鬼神」の居場所が見える道具なんだよ!初手柄逃しちまったけど・・・挽回の機会があるってことだよな!!」

このままでは終われない!

性悪団長に一発カマせ!!

次号、「宣戦布告」につづく!!

 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第6話「文句」感想

文句・・・我慢に我慢した武蔵は一気に文句をぶちまけましたね。それを見越してた尚虎の器はデカイ!もらった道具は鬼の居場所がわかるらしい。次は鬼探し?楽しみですね♪

目次ページはこちらをクリック!!

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第5話「勝ち鬨」

目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2018年30号[2018年6月27日発売]

鬼神、荒ぶる!!

 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第5話「勝ち鬨」あらすじ

竜山町に鉱山に降臨した鬼神に挑む武蔵と小次郎。しかし、武蔵が腹を砕いても、鬼神は倒せない。二人が苦戦していると、鉱山に「武田武士団」が襲来。武田武士団は武蔵たちが見たこともない力で鬼神と戦う。そして団長・尚虎が武蔵より先に鬼神を退治してしまった!

スポンサーリンク



 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第5話「勝ち鬨」ネタバレ

尚虎「鬼神「炎獄天狗」は・・・俺が討ち取った!」

 

 

武蔵「ちくしょう!!初手柄のはずだったのに・・・」

尚虎「悪いな・・・俺たちにも譲れねえもんがあるんだ・・・「鬼神」の体が消滅する・・・」

ピカッ

 

 

キラキラ

小次郎「すっげー・・・!!」

尚虎「・・・大丈夫か?」

武蔵「・・・何してんだ?」

尚虎「「鬼神」の力を吸収しているのさ!」

 

 

尚虎「勝ち鬨を上げろ!!赤色鬼神「炎獄天狗」・・・武田武士団が討ち取った!!」

 

 

武蔵「くそっ・・・」

小次郎「負けちまったな」

武蔵「ああ・・・」

小次郎「悔しいもんだな・・・でもなんだ?この光景・・・どこかで見た気がする?」

武蔵「どこかで見た?」

小次郎「そうか・・・あの「武士団」の絵巻物と同じだ・・・」

 

 

小次郎「親父の話は・・・本当だったんだな・・・!」

武蔵(よかったな小次郎・・・悔しがってるのは俺だけで・・・みんな嬉しそうだ・・・俺も文句を言っちゃいけねえよな・・・!)

尚虎「すべての「鬼神」を倒し・・・人間の世界を取り戻す!」

役人「その妄言を・・・」

 

 

尚虎「人間の世界は・・・実現不可能な夢か・・・」

役人「ニヤ」

尚虎「俺たちは・・・夢を見ては諦め・・・諦めきれず願いを託し、託され・・・名を継ぎ・・・技を受け継いで、ここまで来た・・・」

 

 

直虎「何ものにも怯えずに・・・見上げることのできる青空を・・・おまえたちの息子たちには見せてやりたいだろう?」

 

 

尚虎「どうか力を貸してくれ!」

武田武士「日ノ本に自由を!」

ワアッ!

小次郎「あの人たちはすごい人たちだぜ・・なあ武蔵!?」

武蔵「すごい人たち・・・!?」

 

 

文句を言ってやる・・・

たとえそれが

この英雄を称える雰囲気を

ブチ壊すことになろうともな!!

もう口パク野郎とは呼ばせない・・・!!

次号、「万華鏡」につづく!

 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第5話「勝ち鬨」感想

勝ち鬨・・・なんと!倒して鬼神から力をもらえるんですね!!それはおいしいというかなんというか。それにしても武蔵だけが雰囲気違いますね!どんな文句を言うのか・・・次が楽しみですね♪

目次ページはこちらをクリック!!