オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第34話「武士団とは」

Pocket

スポンサーリンク

目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2019年11号[2019年02月13日発売]

小次郎・つぐみのピンチに

奈落を脱した武蔵が駆けつける!!

スポンサーリンク

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第34話「武士団とは」あらすじ

他の武士団と共に鬼神の待つ鉱山へ向かう小次郎とつぐみ。山頂で、小次郎たちはすでに鬼神の首を獲った犬飼に遭遇する。犬飼は刀を奪うため、小次郎たちを強襲。小次郎たちは苦境に立たされる。しかし、そこへ黒い鉱石から脱した武蔵が駆けつけ、反撃のチャンス!

スポンサーリンク

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第34話「武士団とは」ネタバレ

武蔵「ああ大丈夫か小次郎?」

つぐみ「アイツにやられたのよ・・・!」

小次郎「そうか・・・もしかしておまえも・・・”鬼鉄刀”を使えるようになったのか!?」(よかった・・・1人だけ使えないって落ち込んでだけど・・・俺は信じていたぜ・・・おまえなら絶対立ち直って戻って来るってな!)

武蔵「・・・」フルフル

つぐみ「・・・」

小次郎「ん・・・?」

つぐみ「なんだよ使えねえのかよ?」

武蔵「ああ・・・相変わらず刀から光は出せねーけどよ でももう柄を握っても黒い石とかモヤは出なくなったんだよな・・・」

小次郎「・・・?それは・・・どういうことなんだ?」

シュタターン

犬飼「七緒!どういうことだよ?なんで赤毛くん生きてんの?」

七緒「いやあ・・・黒い鉱石になる途中で私が引き上げちゃいまして・・・」

犬飼「俺たちが赤毛くんに剣を向ければ・・・女神は決断を下す!その瞬間を拝めるってわけだ!魔と出るか鬼と出るか・・・どうなるか楽しみだなァ!」

七緒「了解しました。女神回収の任務を続行します。事は単純・・・やはり宿主だる赤毛くんを殺せば良いのですね?」

小次郎「敵が二人に増えちまったぞ・・・!?」

武蔵「それでも行かなきゃって思ったんだ!ほら「武士団」ってのはさ・・・仲間と一緒に戦うもんなんだよ そういうところがいいなって・・・あの時 小次郎おまえも言ってたじゃねえか!」

小次郎「? あの時って・・・ああ・・・あれか」

武蔵「でも・・・こんなデカイ化け物に勝てるのか?」

小次郎「だからこいつらみんなで戦ってるんじゃねぇか?」

小次郎(そうか・・・誰かとじゃねえ 俺と一緒に戦いたいって言ってくれてたんだなこいつはずっと・・・)「よし・・・」

つぐみ「えっ?」

ビグン

つぐみ「へあっ!?あいつらと戦うの!?」

小次郎「ああ」

つぐみ「無理無理無理!冷静に団長!敵が強すぎるし・・・私たちの目的は鬼退治であって武士退治じゃないでしょ!?」

小次郎「ああ・・・だが俺たちは狙われてる このまま下山したら・・・戦えねえ町の人たちまで巻き添えで殺されちまうだろうが」

小次郎「三人で力を合わせて・・・この場を切り抜けようぜ!」

武蔵「・・・ああ!!」

小次郎「な・・・なんだ?一人だけ出てきたぞ?」

七緒「ご主人の道楽に任せていては無駄が多いですからね 私がきみたちの命を頂戴いたします・・・」

犬坂七緒の未知なる剣技が武蔵たちの前にたちはだかる!!

次号、「七つの刃」につづく!

スポンサーリンク

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第34話「武士団とは」感想

武士団とは・・・鐘巻武士団一致団結ですね。でも相手は七緒一人でくるみたいです。犬飼は戦闘準備態勢で・・・次が楽しみですね♪

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第35話「犰尾七鉦刀」

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第33話「ブサイクな魂」

関連リンク

マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ



コメントを残す