オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第7話「天下統一」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2018年32号[2018年7月11日発売]

性悪団長・尚虎にもらった謎の筒・・・

それは「鬼神」を探知する為の道具だった!

 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第7話「天下統一」あらすじ

初手柄となるはずの鬼神を武田尚虎に横取りされた武蔵。武蔵が悔しさで悶えていると、尚虎から謎の筒を譲り受ける。その筒の正体は!?

スポンサーリンク



 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第7話「天下統一」ネタバレ

武蔵「これは「鬼神」の居場所を探す道具だ!」

 

 

武蔵「ナメやがって・・・赤い『鬼神』よりもデカい獲物仕留めてやる!」

小次郎「しかし・・・万華鏡のことが絵巻物に書かれてあったのに・・・」

武蔵「しょうがねえだろ!今日 初めて本物を見たんだからよ!」

小次郎「ああ・・・見ろよこれ・・・」

武蔵「おお?」

小次郎「あの空飛ぶ光る刀じゃねえのか?」

 

 

武蔵「続きを読めば・・・もっと色々わかるかも!?」

小次郎「早く読むぞ!」

じっ

小次郎「こいつは・・・なんてこった・・・!読めねえ!」

武蔵「えーとなになに?「かつて、日ノ本は人間の世界であった」・・・日ノ本にはびこる『鬼神』の数「百有余体。」」

小次郎「『鬼神』そんなにいるのかよ・・」

武蔵「おい 小次郎これ見ろよ!」

 

 

武蔵「『鬼神』がこんなにいるじゃねえか・・・!」

小次郎「続き読んでくれ」

武蔵「鬼に抗う侍たちよ」・・・」

 

 

「侍たちよ・・・」

「覇を競い合い、すべての『鬼神』を打ち倒せ!」

「さすれば、分かれた大地と国は再び一つになるであろう・・・」

 

 

それすなわち「天下統一」

武蔵・小次郎「天下・・・統一!?」

『天下統一』の体現者

すなわち

『天下人』が・・・

日ノ本の新たな王となるであろう!!

武蔵「・・・おわり!」

小次郎「学校では教わらなかったよな・・・」

武蔵「でも・・・武士団はそれを知っていたんだ・・・」

外に飛び出し尚虎のところへ

武蔵「「天下統一」だろう!?」

尚虎「あいつは・・・よくわかったな武蔵 すべての『鬼神』を倒す!それは俺たちがやる・・・」

武蔵「おまえらも まだ、できたことねえんだろう?」

 

 

武蔵「それが『天下統一』ってことだろう?」

 

 

尚虎「やってみな!」

そう言い残して、翌朝『武田武士団』は去っていった・・・

竜山町から鬼は去り、平穏が訪れた。

けれど俺たちはのんびり暮らしちゃいられねえ。

武蔵「小次郎 準備はできたか?」

小次郎「ああ旅の準備は万端だ」

いよいよ旅立ちだ!!

 

 

”最強”目指して外の世界へ。

今日、この日が伝説の始まり。

 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第7話「天下統一」感想

天下統一・・・鬼神を全て倒すことが天下統一につながるんですね。すると、鬼神を倒した数ってのが何かでわかるんでしょうかね?あと、鬼神を倒したら力を吸いとれる武器はどうなるのか?・・・次が楽しみですね♪

目次ページはこちらをクリック!!

関連コンテンツ



コメントを残す




CAPTCHA