オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第1話「武蔵と小次郎」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2018年26号[2018年5月30日発売]

君と出会い、夢を描いた!

勝ち獲れ、世界のど真ん中!

スポンサーリンク



 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第1話「武蔵と小次郎」あらすじ・ネタバレ

かつて、日ノ本は人間の世界であった。

しかし、突如飛来した未確認生命体「鬼神」によりそれは終わる

名だたる戦国武将はことごとく討ち死に

しかし、その「鬼神」の圧倒的支配に抗い、戦い続ける者たちがいた

彼らは

「武士団」

と呼ばれた

 

 

武蔵(10)

 

 

 

 

武蔵・小次郎「剣術って楽しいなー!!」

小次郎「武蔵は相変わらず技が大味だな!」

武蔵「うるせぇ 小次郎の剣がチマチマしてんだよ!絵巻物見に行こうぜ!」

小次郎「またかよ!?」

武蔵「武士の話・・・最高だったよな・・・」

ガサッ・・・絵巻物を広げる

 

 

武蔵「『武士』は仲間と一緒に戦うんだ・・・きっと!」

小次郎「仲間と一緒にか・・・それっていいな・・・」

武蔵「将来は俺とおまえで『武士』になるんだ!」

小次郎「えーとお前と?」

武蔵「文句あんのかよ?」

小次郎「別にないけど」

武蔵「俺達で最強の『武士団』作ろうぜー!!」

あの約束から5年が経った!

俺は武蔵!

最強の『武士』になる男だ!

もちろん剣術の修行に励んでいる!!

はずだったのだが・・・

 

 

それは、この世界はくるっているからだ!

 

 

そして、鬼は鉱石を食うらしい

だから、俺たちの町では『鉱夫』がもてはやされている

鉱夫「おお武蔵、伝説の”羅刹鉄鉱”の原石を掘り出したんだって!?」

鉱夫「よっ天才鉱夫・武蔵!」

武蔵「ホメるなよおまえら!」

先生「武士とは大悪党です」

 

 

先生「では今日も授業の最後に斉唱しましょう みんなの将来の夢をーッ」

武蔵(俺の夢は『武士』なんだ・・・!!)

全員「『鉱夫』になることでぇ~す!!」

武蔵「武・士!」ぱくぱく

ちくしょう・・・!

今日も言えなかった!

でも、俺と小次郎だけは本当のことをわかってる・・・

放課後

鐘巻小次郎の家

武蔵「よぉ小次郎!今日も来たぜ!」

 

 

小次郎「おまえ寮に戻れよ 来週 卒業式だろう?」

武蔵「だから今日はマジな話をしに来た・・・」

 

 

小次郎「刀・・・!?つるはしだろ?」

武蔵「つるはし型の刀なんだよ!おまえと町を出る今日のためにな!!」

小次郎「いやだ 親父の話はなぐさめだった」

武蔵「何言ってんだよ?」

小次郎「俺と親父の先祖は『武士』だ それで町では差別される・・・」

武蔵「小次郎・・・!!」

小次郎「本当はもう『武士』になる気なんかねえんだろ?」

 

 

小次郎「口先でまわりをダマしまくってるおまえに、夢だの何だの言われたくねーんだよ!!」

 

 

武蔵「見てろよ・・・俺の本気を証明してやるぜ・・・!」

ダッ

小次郎「おまえは鉱夫になれよ!兄弟・・・」

 

 

役人「この奥に『鬼』様がいらっしゃいまーす」

武蔵(俺はこの場で『鬼』を倒すッ!!)

役人「さあっ!!ここが今日からきみたちが働く楽園だーッ!!」

 

 

 

 

同僚「化け物じゃねーか!!話が違う!!」

武蔵「フ・・・ハハハ この鐘巻流剣士・武蔵が・・・鬼退治してやるぜ!!あれっ!?俺の刀は!?」

小次郎「昔は楽しかったな・・・ん?なんだあの汚ぇカバンは?」

バサッ

小次郎「なんだこれ?「修行帳」・・・?あいつ・・・!」

 

 

同僚「もうやめよう!!殺されちまうよ!!」

武蔵「鬼退治は『武士』の役目なんでなァ!!」

同僚「『武士』!?俺たち『鉱夫』だろ!?」

 

 

武蔵(そうか俺は皆に隠していたのか本当の夢を・・・)

ほんと・・・なんでこんなことになってんだ!?

まわりをダマすつもりなんかなかったよ

俺は・・・

 

 

まわりから浮くのが怖ぇーから?

そんなことのために???

鬼「さあ言え!!お前の夢は何だ?」

 

 

鬼「では死ねェ!!」

 

 

小次郎「テメェこれ何だよ!?」

修行帳を投げつける

武蔵「信じてもらえなくて当然だよ!口パク野郎だったしな!」

 

 

武器を地面にザックリ

小次郎「地面が鞘だ・・・」

 

 

 

 

武蔵「大地を以て鞘と為し、飛旋を以て羅刹を斬る!!鐘巻一心流抜刀術!」

 

 

 

 

小次郎「すっ すっげえ・・・!!武蔵!」

武蔵「小次郎ォ!!一人で鬼退治するのが怖ぇからおまえを誘ってんじゃねーぞ!!」

小次郎「じゃあ何だよ!?」

武蔵「一人で武士団がいやなんだよ!!てっぺんとった時・・・誰と喜びゃいいんだよ!?」

 

 

 

 

ドオーン

小次郎「な・・・何だぁ!?」

管理者「鬼神様だ!一時退却ーっ!」

武蔵「親玉か・・・いいねえ!」

 

 

あの日描いた2人の未来が再び動きはじめた!

ここが夢のスタート地点、戦国浪漫譚、堂々開幕!!

 

オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第1話「武蔵と小次郎」感想

武蔵と小次郎・・・オリエント!始まりましたね。いきなり鉱夫?と思いきやちゃんと敵の鬼が出てきて。武蔵と小次郎って役もいいですね。二人でどんな鬼退治をしていくのか?ほかにも武士が出てきそうですね。次が楽しみです♪

>>>オリエント専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第2話「荒ぶる神」

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ



コメントを残す




CAPTCHA